トップ  >  XOOPS CUBE
プリンタ用画面 | 友達に伝える 

Content of service

xoops 高機能コンテンツマネージメントシステム

XOOPS Cube

オープンソース型のCMS(コンテンツマネージメントシステム)のWEBサイトシステムを提供しています。日本では老舗になるシステムで最近ではかなり安定したものとなってきており、実用レベルに充分対応できるようになっています。拡張性も高いのでニーズに対してかなりのレベルで応えていくことができます。基本的にはクライアントが更新させて行くこととなり、自動更新システムとなります。コアシステム及び各代表的なモジュールも日々バージョンアップをしており、時代のニーズに対応したものへと進化しています。現在、日本国内における全国市町村や企業、NPO、NGOなどで既に導入実績があり、その有効性が実証されています。

代表的なシステム

NEWS配信システム - news1.44 Bulletin2
主にお知らせを更新させるシステムです。継続的にバージョンアップがされており、その機能も充実してきています。
  • アップ画像表示機能
  • アップ画像自動リサイズ機能
  • ファイルアップ機能(doc,pdfなど)
  • アップ画像のサムネイル機能
  • 関連記事への関係付け機能
  • metaタグ編集機能(一部対応)
  • RSS自動配信機能など
また新規投稿や編集がスムーズに行えるようになっており、ブログよりも扱いやすいものとなっています。
静的化システム - TinyD pico
データベースを使用するXOOPS Cubeですが、通常の静的ページを作成することも可能です。レイアウト的に少し凝ったものをアップさせたい時などに有効です。
また最近ではhtmlエディターを搭載したものが登場してきており、簡単なページ作成はブラウザ上で作成・編集(wordのような構成画面)が可能となっています。
写真画像投稿システム - myalbum
名前の通り写真画像をサムネイル化させて表示させることが可能なシステムです。何かしら活動の様子などを自動的に整理させたいときには有効的です。またカスタマイズや他のシステムとの連携が可能でさまざまな形態へと変化させることができ、柔軟なシステムの一つと言えます。
カレンダーシステム - Pical
サイト内にカレンダー機能を盛り込むことができます。曜日や日付などは自動的に切り替わります。他のシステムとの連携もなされており、プラグインとして実装することができます。活動におけるスケジュール及びイベント・行事案内として、気軽に投稿・編集が可能です。
RSS配信システム - whatnews
サイト内の更新情報を一括してRSS配信させることのできるシステムです。RSSの他にATOM、RDFにも対応しています。メールマガジンによるメルアド登録や解除といった煩わしさをなくし、クライアントが気軽にサイトの更新状況を把握することができます。
昨今のブラウザでは、これらRSSに対するリーダー機能が実装されており、ブラウザから確認することができるようになってきています。
フォームメール自動作成システム - Liaise InquirySP
管理画面もしくはテンプレートから簡単にフォームメールを作成することができます。また最近のスパム投稿における対策において画像認証機能も実装されるようになってきています。
SSLを導入することにより、セキュアな状態での投稿も可能になります。
アクセス解析システム - Analyzer3
XOOPS Cube専用の高機能アクセス解析システムです。
  • ログ保存期間の設定
  • 日別一覧表
  • アクセスログの表示
  • リンク元の表示
  • 逆リンクの表示
  • OS別・ブラウザ別の表示
  • ホストの表示
  • 検索キーワードの表示
  • 使用検索エンジンの表示
  • モジュール別のアクセス数の表示など
リンクシステム - weblink cclinks
リンク集を作成するモジュールです。yahooのカテゴリ登録のようなことができます。管理画面にてカテゴリや新規リンクを登録することが可能で、カスタマイズ次第ではさまざまな店舗・企業の紹介ページへとすることができ、柔軟性に富んでいます。またこちらもバージョンアップが頻繁に行われており、最近ではgooglemapなどのAPIを取り入れたものも登場してきています。
防御システム - Protector(Xoops Protector)Ver.3
悪意のある攻撃からXOOPSサイトを守るためのシステムです。このシステムを導入することにより、システムの安全性が高められます。以下のような攻撃から防御します。
  • DoS
  • 悪意あるクローラー
  • SQL injection
  • XSS
  • システムグローバル汚染
  • セッションハイジャック
  • ヌルバイト攻撃
  • ディレクトリ遡り攻撃
  • パスワード総当りなど

その他にもさまざまなモジュールが約300種類はあると言われており、実用的なシステムです。 最近ではXOOPS Cube Legacyという新しいタイプが登場してきており、こちらは現在実用化へ向けて日々開発が盛んに行われています。当社では、このようなシステムのカスタマイズなどもしており、新規システムの開発も行っております。今後も普及を促し更なる有益なサイトのご提供を目指します。

BLOG

裸一貫


社員Nの余計な一言

社員Nの余計な一言


RSS



All content c 2005-2007 ST-LIVENET . All rights reserved.
Website designed and powered by ST-LIVENET. Valid xhtml, css.
Site best viewed at 1024x768 or higher.